アート活動はお休みしてます。

こんにちは、チンジュです。

投稿一覧

・・・この前、年末かと思ったら、もう5月後半。
あと何日かすると誕生日です・・・早い・・アラフィフって時間が過ぎるのが異常に早い(-_-;)

 


この二人と同じ年齢らしいよw

 

今だコロナパニックは収まらず、ワクチンもなかなか日本に普及せず。

 

が、しかし、そうはいってもやらねばならぶ事は、ここ最近ぶっとおしてやった。
ちょっと今は詰めすぎて疲れている。
それらの用事は大半は実家の事なんだけどね。変わらず。
休日に予定詰め込まれるのって、マジで凹し、もちろん疲れる。
先週、早めに夕食とったら、その場で寝てしまったわー。
あと全然話かわるけど、そろそろ広い家に引っ越したい。
実家近くや会社近くとなると、なかなかいいところがない。
今のマンション、管理会社は最悪だけど、環境はすんばらしいので、なかなかこれ以上の環境ってなるとね。
50までにいいとこ見つかるといいなあ( ;∀;)

 

・・・まあそんな話は置いておいて。

 

現在、アート活動は今だお休みしています。
(前から言ってるが)

 

インスタのアカウントも作ってるので、心苦しいところもあるが、今の生活を考えると、真逆の事を二個も三個も四個もできる時間はないというのが事実。

 

そう、私はサラリーマンであり、主婦でもあるのだ。
いくら子がいないからといって、用事は山のようにあるのだ。
(これで子がいたら、確実に死ぬな私・・・と思うが、いないからこそ、用意がこっちにまわってくるとも思う)

 

今、私は「あ、これだ」とひらめいたものを、おおよそ1年半の期間をかけて作成している。
それもまたアートであり、私が生きてきた集大成のような作品だ。
(ちぎり絵の真逆をいくけどネ)

 

これがまあ、マジで時間がかかっており、まわりの皆も完成しないものではないかと思ってるw

ソレを作るには、何個?ものソフトを使い、一人5役ぐらい?しなくてはいけなくなり、(ちょっと夫に手伝ってもらったり)まあ、本当に色々しないといけないのだけど、そして、今だ完成の先が見えないのだけど、ひらめいてしまったものは仕方ない。初めてしまったものは仕方ない、、、って感じでやってます。

 

ほぼ休日の夜中はこの作業。

 

やり直しも多いので、たまに鬱になるw

 

今、ちょうどコロナで土曜日が休日になってるのが死ぬほどありがたい。

 

たまにそれでも、ちぎり絵したいなとか、絵描きたいとか思うんだけど、「キリ」のいいところがなかなか見つけられなくて、今にいたる。

 

他の皆を見てると、個展やら、何やらで、このコロナ化でもがんばって作品発表してるの見るとなぜか焦る気持ちに。

でもこっちやってしまわないと・・・でも終わらない・・・

 

まさに自分で自分の首をしめてるとはこのことですなw

 

ああいまこのブログ書いてる最中にも、ちぎり絵したくなってきたア。

 

うち狭いから、いったんちぎり絵しちゃうと、収集がつかないのヨ。

 

まあ、帰ってから考えるか。

 

さて。

 

そんなこんなですが、もしかして、来年から新しい仕事(ジャンル?)を始めるかもしれません。
お前はいったい何がしたいんだ!と思われるでしょうが。

 

いや、私もそう思ってましたので、一緒ですね(・∀・)w

 

もうほんとにどっちをメインに頑張ればいいのか、分からない時期もありまして。

 

どっちが楽しいのかというと圧倒的にアートよりもこっち。

 

給料の半分は関連の本代で飛んでいくほどw

 

アートって孤独な作業なんですよ。

 

でも何か生み出したい気持ちがとまらなくて、作品を作り続けてるのかもしれません。案外みんなそうじゃない?(‘_’)

 

で、結局、今こっち。
コロナで海外行けなくなったこともあり。

 

そう決めてから急に空気の流れ方が変わった(みたいな?)

 

というより

 

運がそっち方向へ誘導してる感じ。

 

おこがましい考えだけど、これが宿命に逆らってない的な事なんだろうか?

 

とも思ってみたり。

 

とはいえ、クリエーター生活が20年以上ですから、どこまで殻をやぶれるか分かりませんが

 

この流れのまま・・・

 

すすんでみるのもいいのではないかと思います。
(水木しげるも運の流れにさからってはいけないと言うてたw)

 

なかなかアートの神様は私にほほえんでくれないけど。(そんなことない?贅沢?)

 

私に最高の学術を与えてくれたのは・・・
やはりラッキーというべきかな。

 

また何か進みそうなら告知しますね。
ではでは。

 

年の暮れの話。

お久しぶりです、チンジュです。

 

途中まで書いて、下書き保存して終わる。そんな日々が続き、やっとブログ更新(;´Д`)

 

そんなこんなで今年もあと半月あまり・・・。

 

私の方は、基本変わりはないというか、相変わらず世話しない毎日を送っています。

 

なんでこんな時間に追われているのか。子供時代の暇な時期を買い取りたいぐらいである。

 

仕事は・・・今年もそこそこに嫌なことがあって、結構な失敗をしてしまいました・・・。

 

落ち込みからまだ立ち直れていませんが、とりいそぎ日常を生きてます。
引きこもるなんてとてもとても・・・みんなそうかw

 


(どっかのサイトから写真を拝借・・・)

 

チェコ・プラハの「第二回 藝展」は延期・延期の嵐。

 

ミネルバ2020とか、何とか開催にこぎつけたみたいですが、国が違えば、ルールも違うのか、チェコがストイックなのか?

 

藝展は今月下旬にする予定だったのもまたもや直前で延期(予定未定とな)。

 

個人的には、延期で良いのだ(‘ω’)ノ

 

開催してくれる会社が無くならないかぎりね(-_-;)
(そこが一番心配ですが)

実際のとこ、このコロナ真っ最中(と、まだ言われている)で、ロックダウンとロックダウンの間の貴重な日にギャラリー来るかなあ?ってのも疑問だし、おそらく入場も制限されてるだろうし(そんないっぱいいっぱいになるこたあないだろうが)まあとにかく、今時期の開催は時期が悪いとしかいいようがない。

 

ま、現地の関係者に見てもらうだけでいいかあという思いならいいが。

 

いやいや、そんなレベルの金額ちゃうしなw

 

どっちみち大した環境はのぞめないけど、できるだけ「明けた」日の開催の方がいいかと。おそらくだけど、来年の半ばにはコロナ終息に向かう気がする。

 


この花火が私に戻ってくるのはいつになるのかw(どっちみち押し入れ行)

 

そういえば、強行突破で開催したイベントは、今年はツアーを組まなかったこともあり、YouTubeに開催状況の動画を上げてくれてるんだけど、アレはとてもいいね。

 

今までもやってたらよかったのに(笑)

 

その動画見てたら、イベントに参加しないと言ってた、去年イギリスで出会った友人の作品が。

 

参加しとるんかーい(´゚ω゚):;*.’:;ブッwww

 

とは思いましたが。

 

まあ今年はちょっとね。
ある意味、同情。

 

もちろん誰もこのコロナ禍は、昨年では、予測つかなかったと思うけど。

 

昨年仲良くして頂いたミネルバ参加の人たちは、それらしき作品は見つからなかった。今年は参加してなかったかもね?

 

元気にしてらっしゃるのか・・・年賀状をおくろう。

 

今年は昨年とちがって、早々と雪が降った。
急に寒くなって、体のアチコチが痛い。

 

ではでは。

そっとしておいてネ。

こんにちは、チンジュです。

 

このブログ、誰も見てないようで、見てないようで、ごくたまに見られる事があるんだね・・・。

そんな気づきがあった先日の午後(;´Д`)

 

まあだからといって、書くもんは書く( ・`ω・´)キリッw

 

さて、某アート事業会社も今時期大変なんだろうなとは思うんですが、私も大変(苦笑)

まあ昨日電話くれた人はたまたま知ってる人だったので、その旨も話したが。

何かというと、そこは伝達関係がまるでなってないのか(あるいはそんな事もおかまいなしなのか)、毎回違った方から来る電話の度に同じ事を言う羽目になっておりまして、もう本当に

 

疲れたんら(;´Д`)

 

そこに配慮や愛がほしいw

 

でも、ないよね!知ってる(`・ω・´)

 

実際のとこ、私は電話よりメール派だ。

 

私にとっては、メールで連絡くれるってだけで、好感度が上がる。

逆に電話ばかりだと、心底うんざりする。
(昼にかかってきたら、場所移動しないといけないし、夕方だと、死ぬほどバタバタしてる、だって主婦だもん)

 

某保険会社(●本生命)なんて、ほんとにヒドイけどね。
子供の頃から入ってるから、母に悪いかなと思い、その流れで加入し続けてるけど、ほんまに解約しようかしら。(以前から営業の対応ミス等でブチブチ切れまくってる過程もあるし)
まあその話はここでは割愛で。

 

ところで、最近、アート関係から遠ざかってる話はしましたが、コロナ影響で、海外進出への意欲も希望もなくなった事もあり、作成意欲がわいてこなかったのは確かに事実です。
(あと、前歯欠けたのも事実ですw)

 

が、しかし、別にボーとしてたわけではなく、仕事でとある企画を進めていて、そのサンプルを勤務中では収まらず、プライベートの時間でもやってたという。(楽しかったんで)

 

あとそれに乗っかかろうと、時間がなくてなかなか進まない、アノ方面の勉強時間も増やしたので、なかなか頭の忙しい日々が続き・・・今に至ってます。

 

とはいえ、ちぎり絵に関してですが・・・・


いつからやってるんだ、この作品w

 

忙しいながらも、いかに外出せず、活動を持続できるかっていう事は考えてます。
そう、もう、外にでる気ないんですよねえ。
(歯も欠けてるしさ→ブリッジなので、少々の欠けでも全面工事ですが、コロナ問題で、治療が不安定らしいよ)

 

無理してでも外にでよう期間は2019年~2021年までと、ちゃんと決めてたし。

 

それ以降はそこまで積極的に出るつもりはありませんでしたから。

 

コロナで上記の期間は旅は避けざるおえなくなったけども。
(しつこいようですが、歯もコレなもんでw)

 

確かに海外への度は格別なものがあるわけで。

 

もうそれはすばらしい体験になるんだって知ってるけど(´・ω・`)

 

いろんなリスクを考えると、来年でも海外へはどうかなと思う。
ヘイトアジアの問題もあるし。
(この問題、結構重要だと思うんだけどね・・・)

 

 

ただ時期的には悪くない運気だから、外に出なくても何かしらしようと思ってます。

 

やりたいことがたくさんあるって、ほんと大変ね。
でも幸せな事なのかなー。

変わらず不調。

こんにちは、チンジュです。

 

ずいぶんブログの期間が空いてしまいました。

 

このブログでも色んな事がしたいのですが、(昔みたいに絵日記書いたり)時間がないというのが率直な意見ですネ(;^_^A

 

さて、このコロナ騒ぎですが、6月の現時点の日本はだいぶ終息(収束?)ぎみですが、近いうちに第二派も来るだろうし、世界全般への収束は、まだまだ先なんだろうなと思う。

 

世間では各種企業で、テレワークが実行され、自粛が続く中、「暇でどうしていいか分からない」という鬱気味な人が増えたようだ。

 

世の中は不公平だ。私が同じ状況ならば、手放しで喜ぶのになあ。

 

うちの会社は、コロナ人数の多かった都会でもないし、社員数も少ないし、電車通勤でもないので、営業時間が短縮、土曜日が休み(これは今も続いてる♡)になったくらいだ。いや、だいぶありがたかったが。

 

業種的にテレワークもお手の物なんだが、そうはならなかったのは残念な面もある・・・かな。

 

そんなセンシティブな時期ではあったのに、そんな時期に私自身も喘息ぎみになり、だいぶ長い間、苦しい思いをした。自分もコロナになったんじゃないかと心底不安になりました(;´Д`)

 

結局、熱がある時は病院には入れてもらえないそうだし、(私は熱はなかったけど)その後、病院でみてもらえたけど、もう喘息も夜の間だけっていうとこまで落ち着いた時だったので、結局のとこ、コロナにかかったかどうかも分からない。

 

ま、周りの人間が大丈夫だったので、大丈夫だったのかな?

 

そんなこんなで6月。

アラフィフになるという事もあってか、体調は下り坂だ。
5月、6月って体調崩すよね・・・

 

実は先日、夫が入院することになりまして。
(今は退院済)

 

急な事だったので、ほんまにバタバタしました(;´・ω・)

 

私も看護人は初めてだし、夫も初めての入院だし。
そんな中、コロナ問題で、なかなか夫にも会いにくい・病室にもいられないし。
(でも世話はあるのさw)

 

そして、苦手な車を自分の行ける範囲を大きく超えて、よく行けたなと。
人間やればできる。みたいなw

 

まあ、当然といえば当然ですが。
(車くらい運転しろよ!みたいな)

 

私たちもそういう歳になったんだなあと実感しました。

 

親のこともあるので、今後、こういう事は増えるでしょうし、ま、いい機会でした。
(夫も元気になったし)

 

が、多少無理したんでしょうな・・・腰をやられてしまいまして( ノД`)

 

ちょっと重い荷物をもってウロウロしてただけなんですけどね、その後、バキッとやってしまい、その後、10日くらいたつけど、まだ腰を押さえてます。

※ドンキ混みすぎだし、POP多すぎて、どこに何があるかまったく分からねえ!(#^ω^)


※この充電器なんのやつ?最初わからんかった。

普段やらないことをやるとこうなるんですねえ・・・。
歳を嫌でも実感しましたw

 

別にコロナ時期じゃなくても、色々あるんだよね。ふう。

これはもう世紀末だ。

こんにちは、チンジュです。

 

前のブログから一か月。

 

世界中で、大変な事になってしまいました。
https://public.flourish.studio/visualisation/1438279/?fbclid=IwAR1qhL5KTw29FOVQL29KDvZXfKmJki6uRkDKUieSJgjZM-Ae0xdtU3lRaY0

 

日本の感染者は世界に比べて低いものになりましたが、それでも爆発的。
2000人を超えてしまい、私の住んでる姫路でも23人になりました。

 

(飲食店勤務の型が増えてるので、店の名前をはっきりしてほしいのですが、これは店によって公表するしないに分かれるみたい。分かるけど・・・でもねえ?)

 

東京はその中でもエグい数字です。

 

また、日本ではあの志村けんが新型コロナウイルスで亡くなってしまうという。

 

全国民が激しく落胆しました。
私も今回ばかりは、悔しいやら、悲しいやら、なんで?なんで?の疑問と憎しみが渦をまきました。(ドリフ世代なもんで・・・)

 

ただこれで、東京も世界のようにロックダウンするのかと思えば、しないんだよね。

 

自粛だけ。

自粛だけだと、店はダラダラと客が来ないままオープンでざるおえなくて、会社は自宅勤務に切り替えられないから、感染はとめられないし、経済だって落ち込む一方。

 

なんだかな・・・(まあ、全国民が思ってるだろが)

 

ただ、オリンピックもするやしないで寸前までするって言ってたのに、コロッと意見変えて延期でしょ。

 

マスクはすぐに補給されるっていってたけど、今だ、品薄のまま。
(私の行くとこが悪いかもしれないけど、売ってるとこみたことないわ)

 

だからロックダウンしないって言ってても、されるのかもしれないけど。

 

こんなふうに発言が信用できないから、よけい不安になるんだよねえ・・・。

 

少なくとも、東京・大阪はロックダウンすべきだと思うわ。1日も早く。
法律もあるだろうけど、日本はほんとに「なってから考える」対策で困る。
経済専門のコメンテーターが経済が死んでしまうと日本は元どおりに戻れないから、どうのこうのって言ってたけど、どっちにしてもこんな状況だと経済は死んでいく。
あと、facebookでもしったかぶりのおっちゃんたちが自身の意見を述べてるけど、でもその意見も状況によって変わってきてるんだよね。軽視→重要に。気づかないのかなあ。
コッケイデスヨ。

 

今だ 収束の見込みなし。

 

サースの時と違って、世界がこんな感じ。

 

いよいよ世紀末になったんだな。

 

急に。そう実感する現状です。

 

私のウイークポイントでいうと、粘膜が異常に弱く、風邪とかうつされやすいので、それが身内や身近な人間に移してしまうのが一番怖いです。今、花粉症だしね。

 

高齢の母と毎日接するので、そこが心配なのと。
あと、夫が肺が弱い。肺炎にも何度もなってるし。

 

まあ、心配をあげるとキリはありません。

 

芸術方面の活動に関しては、ここ数年は運気がいい事もあり。
(世界がこうだと自分の運気なんてもう関係ないのだが)
今年は、何かと入用だったので、海外に行くのはどうしようか迷ってたこともありますが、来年は行くつもりではありました。

 

ただ、皆さまも知ってるとおり、例えコロナが収束したとしても、ヘイトアジアはなかなか抜けないと思います。

 

ぶっちゃけ、日本人で日本美術をやってる私が海外で好評を得ることはもう今となっては厳しいと思う。

 

4月のチェコ展示も延期にはなりましたが、まあ、どうなることやら。
こんなふうに海外展示会を仕事にしている会社は厳しい状況だろうが、この状況(展示会延期等)について、HPでは一切表示がない(どこの会社も)のが不思議。
ちょっとそれはどうかと思うけど、イベント会社の経営は思っているよりはるか厳しいんだろう

 

アートをやってる人間が言うことでないでしょうが、個人的には、絵画や工芸のアートというのは、人の心の余裕から感動やらが生まれるもんなんだなとも思うわけで(失言!?)

 

音楽はね、、何もない中から人を救うなあと思うんだけどね・・・。

 

それでも私は作るのが好きだから。

 

作り続けるけど、でも、とりあえず、私が考えていた未来計画は、変更せざる終えない状況。

 

あと色々と、計画と変更、そして不便はあるけど、それは仕方ない事。

 

みんな辛いんだから。ね。

 

早くお薬はできますように・・・。

今思えば・・・。

こんにちは、チンジュです。

 

大変です。新型コロナウイルス問題・・・。

 

なんやねん、コイツ・・・。

このブログ見てくれてる人なら知ってると思いますが、わりと縁が深い中国。

 

このまま中国の経済が破綻してしまうんではないかととても不安。

 

世話になった人にも連絡しました。(中国版ラインがあるから気軽に連絡できる)

 

それは2月初めだったと思うんだけど、その時には中国では(その人は珠海の人だけど)できるだけ外出しないようにってなってたらしい。

 

今の日本みたいな感じ。

 

思えばSARSの時は日本には感染者いなかったんじゃないかな・・・。
(時期も悪かったかな、中国では休暇中で旅行者が多かったし、ウイルスの潜伏期間も長いし←これは本当にムカツクよね)

 

昨年中国に行ったところで、、、いや、その点では、ある意味、今年行かないといかなければ、大変だったので、運が良かったのですが、まだ鮮明に昨年の中国を思い出すだけに、何だか胸が痛いです。

 


現地で世話になってる通訳さんと、母ですw


チャイナ・・・(´;ω;`)

(行く時はブーブー言うてましたが、いざ行けないとなると、ちょっとね・・・)

 

さて、そんなわけで、今や、日本でもコロナ問題が大きくなり、小・中・高校生は休暇になってるし、寮生も寮が閉鎖らしいし、色んなイベントが中止になってます。

 

まさかの今年も挑戦するはずだった、地元のコンクールも中止。
この二か月の苦労はいったい・・・(;´Д`)

 


この子はオクラ入り・・・。

 

搬入2日前とかの中止だったので、(私もこまめにHPをチェックしといて良かった)

 

全て用意済みだっただけに、ガックリも激しく。

 

まあ、戦わずして、負けたみたいな?

 

今回は工芸で夫も一緒に参加する予定だったので、ほんとにホントに残念です(-_-;)

 

色々・・・考えさせられますね。

 

こんな時代、何が大事なんだろうって。

 

あと、少し前の写真を見返しして「この時にはこんな事になるなんて思わなかったのになあ」とため息さえでてきます。

 

人間って、いつ、どうなるか、分からないもんですね・・・・。

 

大切に日々を過ごしたいものです。

 

年は明けたが(今年のプラン)

2020年になりましたねー。
あけましておめでとうございます、チンジュです。

 

今年の年末~年明けの休暇は珍しく充実しておりました。
夫も休みだったし、例年より休み多かったし。
色々できて、色々行けて、ゆっくりもできたお正月でした。

 

年末には甥っ子と母で、甥っ子の友人の店へ。
雰囲気よかったな。(いつもの小汚いカッコで行ってごめんw)
それにしても変な組み合わせ。

 

ここは姉が来るのが普通だが(その友人もあれ?って顔してたし)

 

実質、こういう親孝行をしない姉の代わりといったところ、かしら?
まあ、楽しかったのでいいんだけども。(;^_^A

 

旦那希望で今年も一応、おせち作りました。(今年は一段だけ)

 


そして年が明けて、初もうで。

 

今年は例年行ってる高砂の鹿島神社はやめて、地元の神社である総社に行くことに。
1月2日だとまだこの人出。。。

どこまでも混み混み(;´Д`)

 

あとお守りが激高いんですけど( д) ゚ ゚ !

 

だぶん、通常のお守りの2倍。

 

おみくじも普通ので200円。

 

全部倍!なんだコレ?

 

ここは駅前で便利だが、やっぱ神社は鹿島神社の方が・・・。
まあ、人出で行ったら、1月2日だとあっちも混んでるだろうけど。

そんな中、作品も作ってましたよ。

 

ぼあぼあさせてますが、私の机ですw(隠れてますが、木版の後ろにPCが隠れています)
うちのマンションは狭いのに、私も旦那も作る方の趣味でしてw

 

旦那よりはだいぶスペースとってますが、ほんともうそろそろモノ多すぎてヤバい(-_-;)
前の田んぼ、マンションにならないかなー。3LDKとかで。

 

環境はここがいいんだよなあ~。
ラブがいるかぎりは実家に近すぎるくらいでないとね。

 


そしてラブw

 

年を越すと、段々日が長くなってきたので、散歩はとても助かります。(鳥目なもんで)

 

もう今は1月も終わろうとしてるのですが、すっかり春の陽気。
いや、逆に怖いけどね・・・ここ数十年でこんな暖かい冬あったかな?

 

今年はもう少し公募とかで頑張って、できたらどこかに展示に行きたいな(4月にチェコでありますが)、次はこの業者に頼んでみようと、そこまで決めてたんですが、何というか作風の「スランプ」と、私事ですが、先日、差し歯が欠けまして。

 

6本続きの。前歯の。

 

(´・ω・`超ブルー

 

いや、私が悪いんですよ?氷ばっか噛んでるから・・・。
実は前歯1本続いてない方の差し歯が抜けて、うまい具合にひつけられたんで良かったのですが、その時に「もう氷はやめときー」と夫に忠告をもらうも

 

無視(´゚ω゚`)w

 

だって、中毒なんだもの・・・

 

個数は減らしたんだけどね・・・
鉄分のサプリとかも飲みだしたし。(一応努力はしてみたというか)

 

とはいえ、やっぱ、前歯で氷を噛むわけじゃないけど、奥歯が噛む衝撃で下がってきてるらしく。
そんな状態なので、少しの衝撃でも前歯でガチッとしてしまうことがあれば、その破壊力も激しく。
固いものは極力・・・つうか、キッパリやめるべきと。(今さらながら思うわけで)

 

そして、なぜかここ数日、洗い物してて、食器を落としそうになること3回くらい。

 

思わずガチっとね・・( ´皿`;)!
とうとう前歯のセラミック部分が少し剥がれたわけで。。。

 

で、一応、応急処置的な事はしてもらいましたが、たぶんあんま持たないかも。
そんな雰囲気が歯( ´皿`)からする。むっちゃする。

 

あたらしく作るとなると、かなりの費用が発生するので、まあ、お金がかかることは自粛しようかなと思ってます。(20年もつところが10年ぐらいでアウトにしてしまったし・・・)

 

前にもブログに書いたけど、去年・今年・来年の3年間は動くべき年なんですが、こういうきっかけがあると、どうもね~。気持ちも追いつかないし。

 

今年はゆっくり作品と向き合ってみようと思います。

2019年を振り返り・・・

こんにちは、チンジュです。
今年もあとわずか。
あ、年賀状まだ書いてない・・・・(;´Д`)w

 

2019年は昨年中から「よく動く年にしよう」とは思ってましたが、本当に忙しい、激動の年でした。
仕事も例年より多く、心労もハンパなかったな。

 

まずは、8月のロンドンを軸にスケジュールを考えてましたが、突然、中国に飛ばなくてはいけなくなり、そのあたりでバタバタ。
そして飛行。

 


(ホテルからの眺め)

中国の現地スタッフとは久々すぎて、うまくコミュニケーションがいかずにギャー!となるのは昔からのお決まりでしたが、今回も例外なく・・・。
ほんと、中国語習っておけばよかったよ(;^_^A←英語もおぼつかないけど。
そうそう、この前後に体調を崩してね。38度以上の高熱を行ったり来たりしたわけで。
あの体調でよく飛べたなあとつくづく感心した。

 

そして帰国直後(になってしまった)に購入した新車。

 

この写真より、もっとデコレーションつけて(上の二台置き場も悩んだけどね~)、結構な高額になってしまった。でも丁度、モデルチェンジでセールだったみたいで、購入後、アホほど同じ車を見るようになる(-_-;)(前車のモコと同じ現象w)
すごく悩んだけど、違う色にすれば良かったかな~。
いや、気にいってるんだけどねw

 

そして、夏にはロンドンへ。

展示会場のギャラリー。

大英博物館(あんま閲覧する時間なかったけど)。

 

中国行きがあったので、ロンドンは、仕事的にもやばかったが、でもやっぱり行って良かった。
あと、準備も十分にしていったので、そこまで困る事はなかった。

 

あと、中国で、少しだけど、英語を話してたんで、その流れがあったので、戸惑いなく会話も通じて、体調も良くて、色々クリア。楽しい旅になった。

 

ここで色んなアーティストの人と会って、ふるいたつものがありました。
やはり外にでないと何も始まらないのだな~とつくづく思いました。

 

ロンドンはまた行きたい。(イタリアはそうでもないけど)
美術館関係もゆっくり見たいよ。 やっぱ夫と行きたいなー、何かと楽だし、行きたい場所もだいたい一緒だし。 なんといっても英語話せるし。
展示関係で旦那さんと必ず一緒に行っている人がいて、うらやましいなあと思って。
あと今の夫の仕事じゃ、前々から予定してても休めなさそう。(中途半端な管理者なので)
なかなか遠い夢かしらねえ (´・ω・`)

 

そして・・・

 

突然の愛猫とのお別れ・・・。

 

 

ロンドンに行く直前ぐらいから、あまり御飯食べなくなって、よく吐くようにはなったけど、病院で検査しても異常なし。
でも元気にならなくて・・・その一か月後ぐらいに、突然亡くなってしまいました。

 

病院ってこんなもんかもしれん。
死ぬときは死んでしまう

 

すごくすごく、悲しみすぎて、どこにこの辛さをぶつけていいのか分からず、喪中のつもりで作った作品を展示にだしたのが先日のこと。

 

まあ、評判はイマイチだったけどね(;^_^A

 

色々気づきもあったし、この作品作ったのも、展示も、意味があったと思ってる。

 

そして、今年も早、暮れ。

 

油断をしたせいか、持病がポツポツとw
イタイw

 

とはいえ、とはいえですよ?
大病や事故もなく、今、こうしてすごせてるのはとてもラッキーなことだなと思います。

 

大きなジャンプこそなかったけど、トラブルは確実にクリア。

 

お金は(マジで)いっぱい使ったけど、こんな時の為に何年も貯めてたわけだし。

 

楽しいことも悲しいこともあったけど。

 

今年も希望を残してくれてありがとう。

 

あと、家族、会社にも感謝。

 

また来年も荒波に負けず、頑張りたいと思います。

藝展と感想

先日、第二回藝展に夫と行ってきました。

 

お天気に恵まれて本当に良かった。
紅葉も素晴らしく。

 

雨だったら、京都はキツイよね、滑るとこたくさんあるし←過去滑った人w

相変わらず人は超多い、京都清水寺付近。

清水寺、工事中ってのが残念。

 

もうこんなんばっかし。(旅行中は需要観光建築物が修理中ってのばかり続いてます)

藝展は11時ぐらいに行ったのかな。

 

11月30日アーティストさんとその知り合いの方々が数人ぽつぽつといた感じ。
会場は清水寺入り口の近くではあるんだけど、そこから人の流れがパッツンと途切れる感じ。

 

大きな看板も置いてあるけど、お客さん来るのかな~という印象。

ロンドンでお話させてもらったスタッフさんとちょっと話して、あとはぐる~と会場を見てまわって、知ってる方のお写真等を撮り、夫に私と私の作品を撮ってもらい、任務完了w

もっと笑顔で~と言われて笑ったとこw

展示されてる場所は悪くなかった。良かった。

 

でもこうしてぐるっと見てると、あんま自分の作品は目立たないというか、ベターとした平面な感じ。花火なのだけど。

 

題材的にも難しかったし、一か月半くらいしか製作時間なかったしで、結構大変な思いをして作成したので、自分的には満足なのですが、身内の評判はイマイチでした。

 

どうも、私、均等に、均等に、したがる性格でして。

 

この花火もそうなのですが。

 

均等にならないと気持ち悪さもあって(;´Д`)

 

悪くにピターと収まるように花火を配置し、隙間もバランスも計算して作成したんです。
自分的には気持ちすっきりの作品ですわー。

 

そして逆にそれが不評(´゚ω゚):;*.:;ブッ

 

会社の奥さんも見に行ってくれたんだけど、「なんかまとまりすぎ」「きれいすぎっていうか」。

 

奥さんの癖なのか、少しショックだったのに、復唱してお伝え頂きました(´;ω;`)ウゥゥw

でも旦那も後で聞いたら同じ事言ってたな。

 

「枠に収まりすぎ」と・・・。

そして私が落ち込んでたら「なんでちぎり絵するの?するんだったら本格的に習ったら?」と言われました。

 

それはもう十分すぎるくらいわかってるけど、厳密に言うと私のやってるのは「貼り絵」であって、古典的な「ちぎり絵」とは違うんよなあ。

 

学ぶ事はいい事なんだろうけど、違うものを取り入れて、個性みたいなのはどうなるんだろうと、このちぎり絵に関しては思うんだけど・・・私の考えは間違ってるんだろうか?

 

先の未来のビジュアルもはっきりしないし。

 

何だか、とても迷いが多い。

 

こんなんじゃあ、ダメだよね。

 

他のアーティストさん見てて、ほんとうらやましいよ。

 

なんかスパーンとまっすぐ進んでる感じ。

 

なんだか焦っちゃうなあ。

 

でもまあ、とりあえず、作りたいものをとにかく作るしか解決方法はないんだよね。

 

手がとまってしまったら。

 

ほんとそれこそ後悔しそう。

 

流されやすいわ~あかんなあ~(-_-;)

 

なんで、ちぎり絵してるのかって?

 

それは和紙が好きとか、伝統をつなげたいとか、そういうのではなく。
自分の中のイメージしたビジュアルに一番近いものが出来上がるのがちぎり絵だからです。

こんな理由でもいいやんね。

 

話戻しますが、藝展はそういうのを感じさせてくれたので、結果的には参加して意味があったのではないかと思います。

 

やっぱ皆さん、気合入ってますので、額とかも本当すごいし。

 

ロンドンでミネルバの展示会見たので、だいたいそれには近い感じでした。

 

レセプション行けなかったのは残念かな。(仕事が激務すぎて・・・・)

 

やっぱこんな機会に人と出会いたかったなあ。

 

次は公募に挑戦する為の作品を作ろうと思います!

 

最後に太秦に行って、八百屋お七のコスプレw

娘コスは年齢制限あると心から認識した・・・w

 

何でもあと10年若ければな~。

 

まあ10年前は挑戦するほど余裕はなかったけどさw

 

私の人生なんてこんな人生さ。
でもまあまあ恵まれてるよねw

ストレスの山

こんにちは、チンジュです。

 

突然ですが、実家の愛猫アイちゃんが突然亡くなって(徐々に食べなくはなってたのですが)、早2か月すぎ。当初は泣いて泣いて、自分で自分が大変でしたが、時間が過ぎれば過ぎるほど、元の生活に戻っていきました。

 

それはそれで、まあ寂しいものです。
夢も見るし。

 

スコティッシュの雌猫、15歳。
最後の最後まで自分でおトイレに行くほどしっかりしてました。
夢のように愛らしいアイちゃん。
ずっとずっと愛してる。もうホントに心から・・・。

 


人生とはうまくいかないものです(´・ω・`)

 

アイちゃんが死んでしまったら、しばらく寝込むんだろうなと昔は思ってましたが、結局仕事が忙しすぎて、火葬場に行く半日しか有給とれなかった。

 

仕事の量も異常ですけど、(これは来年から方針を変えないとな)、なかなかスムーズに行かない案件もチラホラでてきて、まあ、普通に辛いです。

 

いや、まじで、けっこうネ(´;ω;`)

 

会社の環境はこの上なく、いいのです。
激神経質の私の特異体質も理解してくれてるし、何より自由だし。
本当に自分ではどうすることもできない大変な状況になったら、周りが助けてくれるし。
もうアルバイト時代からだと13年くらい働いている。
ここを辞めたら、もう他では働かないと思う。
(いや、職種的に、年齢的にも無理w)

 

だから頑張ってるんだ。
でも、アイちゃんの事があってから、ノンストップで生きている気がする。
ちょっと心を休めたい。
いつになるのか・・・。

 

さて、そんなさなか、珍しく、お出かけしてきました。←普段は引きこもりなんでw

神戸ですよ。神戸。
都会ですねー、友人にも「田舎からでてきて、新鮮なんじゃない?」と言われたw
地元は姫路ですが、そんな田舎でもないですよ(;´Д`)
ま、友人は大阪だし、神戸は確かにキラビヤカですが。

 


BE KOBE (○´゚ω゚`):;*.’:;ブッ

 

あんまこういう事しないんだけど(後ろの人に撮ってもらうらしい)なんか友人がしようしようとw
クールな友人なのですが、なぜだかこんな事はイケイケw

 

13年ぶりにゆっくり話ましたが、あの頃とは違う悩みに話はつきない(´・ω・`)
あっというまにお外まっくろ。焦って姫路に帰りました←電車乗り間違えたけど。

 

あと13年たったらもう60歳手前。
昔は「いつかは~」なんて考えてたけど、もうその「いつか」は来てる気がする。

 

体は確実にボロが来てる。
元々虚弱体質だが、それにも加え、老化による変化が著しい。
視力問題とか、あともう圧倒的にホルモンの狂い・・・。

 

そして、昼間にマジかでみる自分の顔のシワ、たるみ、イボ!
見た目は若い方だと思っていたのは数年前。

 

このままおばあちゃんになるのかな~・・・と思うと、少し悲しくなりますね。

 

今のうち、できることしないと・・・。

 

いやまあ、もうそれより、早く今の仕事かたづいてほしいなあ( ノД`)

Top